忍者ブログ
実だと思って食べていた部分は本当は茎だった⁈ Ver.3
実だと思って食べていた部分は本当は茎だった⁈ Ver.2( ここ をクリック emoji)の続き

いちごにはキシリトールが約350mgと豊富に含まれている

冷涼感があり、後味の切れが早い。スクロースと同程度の甘みを持ち、カロリーが4割低い

イチゴに、虫歯を防ぐ効果のあるキシリトールが含まれているって知ってますか? テレビ番組で歯医者さんが言っていました。食後にイチゴを食べてから、歯磨きをすると効果が上がるらしいです

痛んだイチゴはレモン水で洗うと鮮度が復活する

日がたち痛みかけたイチゴを捨てていませんか、そんな時はレモン水を作ってその中で軽く転がして洗ってください、鮮度がよみがえります

レモンの酸で傷んだイチゴの細胞がひきしまるのだそうです。

「いちご」「苺」「ストロベリー」実はどれも語源がはっきりしない

木いちごがイクラやスジコに似て「魚(いお)の血のある子のごとし」に見えることから魚の「い」、血の「ち」、子のごとしの「ご」をとって、いちごと呼ぶようになったという。
また、1月から5月に収穫されるから「いち・ご」といわれるようになった説

漢字の「苺」は、
 ・乳首のような実がなるのでと言う説
 ・ランナーをのばし子株をたくさん作るからと言う説
  などがある。

Strawberryは、
 ・栽培する時に苗の周りにわら(Straw)を敷くからと言う説
 ・わらのように水を吸い上げるところからと言う説
 ・古語の(Strew)「まき散らす、散らばる」からきていると言う説
  などがある。

福岡県のブランド苺の「あまおう」は甘さの王様を意味する「甘王」ではなく「あかい・まるい・おおきい・うまい」の頭文字だった

 

PR
【2017/11/11 17:13 】 | みんなが知らないこと | 有り難いご意見(0)
<<実だと思って食べていた部分は本当は茎だった⁈ Ver.4 | ホーム | 実だと思って食べていた部分は本当は茎だった⁈ Ver.2>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>