忍者ブログ
日本人を救出するために戦火の中フライトしたトルコ航空 Vol.2

●親日国トルコのオザル首相(当時)がトルコ航空機の派遣を決定

伊藤忠商事のイスタンブール(トルコ)支店長だった森永堯氏がトルコのオザル首相に日本人救出を依頼。

http://p.tl/XCqR

親友である伊藤忠商事・森永堯氏のたっての依頼を受け、トルコのオザル首相(のちの大統領)が特別便を飛ばす事を決断

トルコ航空では、すぐさまミーティングが開かれ、特別機への志願者を募った

なんとその場にいた全員のパイロットが手を挙げた

その中の一人がオルハン・スヨルジュさん

●タイムリミットぎりぎりの救出劇

3月19日午後8時30分のタイムリミットが迫ってくる中、空襲警報が鳴り止まないテヘランのメヘラバード空港に2機のトルコ航空機が降りてきた

1番機が飛び立ったのは午後5時10分。続いて2番機が着陸。給油を終えて飛び立ったのは午後7時30分。撃墜予告まであと1時間しかないという際どさだった

無事にイラン国境を超えた際、機長は機内放送で「ようこそトルコへ」とアナウンスした

この粋な計らいに搭乗客全員が拍手したそう。

●救援機が日本人を優先的に乗せたことに対し国民から何の非難もでなかったトルコ

 


日本人を救出するために戦火の中フライトしたトルコ航空 Vol.3ここ をクリック emoji)に続く
PR
【2017/12/09 20:15 】 | みんなが知らないこと | 有り難いご意見(0)
<<日本人を救出するために戦火の中フライトしたトルコ航空 Vol.3 | ホーム | 日本人を救出するために戦火の中フライトしたトルコ航空 Vol.1>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>