忍者ブログ
産油国アメリカの話 ❣

20世紀になり、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)で油田が発見されたことから、石炭産業 に拠り、世界初の産業革命ここ をクリック)を成し遂げたイギリス から、石油産業 が興った、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA) に世界の中心が移ることになった

そして、石油産業 が興った、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA) 新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)は、莫大な石油を燃やして大気中に二酸化炭素をバラ撒き続けた

つまり、現在の地球温暖化問題の元凶国 は、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)だ ❣

だが、現在の地球温暖化問題の元凶国である、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)の貧弱な科学技術力では、大気中の二酸化炭素を削減することなどできる訳が無い ❣
また、現在の地球温暖化音大の深刻さを慮って、世界はパリ協定に合意した

ところが、現在の地球温暖化問題の元凶国である、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)の新大統領となった、トランプ のジョーカー は、パリ協定からの離脱を表明しただけでなく、「シェールオイル 、シェールガス を産出して、大気中に二酸化炭素をバラ撒き続ける、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)に有利な国際条約の締結を目指す emoji」と、ほざく emoji

これ程、アンフェア-・スピリット・オーソリティーに満ち満ちた、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)をパリ共栄に残留させることは、パリ協定の破綻を招く emoji

パリ協定の加盟国は、これ程ジコチュー国家である、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)のパリ協定からの離脱を速攻で承認するだけでなく、

「パリ協定からの離脱を表明した国のパリ協定への復帰を認めない。」と言う規約を新設して、これ程アンフェア-・スピリット・オーソリティーに満ち満ちた、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)を完全にパリ協定から排除すべし ❣




PR
【2017/12/12 19:24 】 | みんなが知らないこと | 有り難いご意見(0)
<<私が、ヨーロッパを自由旅行した時のお話 ❣ | ホーム | 「二酸化炭素を回収・貯留する技術」について ❢>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>