忍者ブログ
公衆トイレにある、ベビーチェアのお話 ❣

 外国人「日本のトイレには子供を座らせるところが付いてるんだよ!」と感動ここ をクリック emoji


 日本のトイレに、シャワートイレ が備わっていても、不思議でも何でもアリマセン ❣

 この事実 は、既に、世界中に知られている ようですが、

 公衆トイレに設置されている、ベビーチェア の事をご存じない方は、

 まだまだ多いようです ❣

 ママが、一人でトイレに入った時

 トイレを使用中の、幼児の扱いに困るでしょ❣❓

 だから、

 日本の公衆トイレ には、

 ベビーチェア が設置されているのです ❣

 ベビーチェァベビーキープ ) の メーカ サイトここ をクリック emoji

 海外から来日した、親子連れの観光客に使ってもらいたい、便利グッツのお話 ❣ここ をクリック emoji


 来日外国人も、徐々に、ベビーチェアの素晴らしさに、気づき始めたようです ❣

 ・参考記事は 「外国人「日本のトイレには子供を座らせるところが付いてるんだよ!」と感動」ここ をクリック emoji


PR
【2018/09/21 19:07 】 | みんなが知らないこと | 有り難いご意見(0)
逆転の発想で、画期的な遮音壁の開発に辿り着く。

逆転の発想で、
画期的な遮音壁の開発に辿り着く。 は ここ をクリック

---転記始め---

  <dl id="browserMsg"> <dt>JavaScriptの設定を有効にしてください。</dt> <dd>お使いのブラウザはJavaScriptをサポートしていないか、JavaScriptの設定が無効になっています。<br> このサイトでは、JavaScriptを使用しています。すべての機能をご利用希望の方は、JavaScriptを有効にしてください。</dd> </dl>
KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

INTERVIEW | 私は、こんな人。 /20

  • twitter
  • facebook

逆転の発想で、
画期的な遮音壁の開発に辿り着く。

 いま、高速道路や建設現場などの騒音を減らす、画期的な遮音壁が注目を集めている。開発の発端となったのは、関西大学環境都市工学部の河井教授が、35年以上も前に発見した現象だった。
 中学生の頃からクラシック音楽が好きだった河井教授。コンサートホールの音響に興味を持ち、関西大学の工学部建築学科(当時)で建築音響の理論解析を学んだ。そして大学院へと進んだ際、ある不思議な現象を発見した。
「音というのは、空気の粒子の振動によって伝わります。ある薄いプレート周辺の音場を数式で解析していた際、プレートに音が当たると、そのへり(エッジ付近)で空気の粒子が激しく振動していることに気づきました」
 当時、その現象が遮音に応用できることには思い至らなかったという。コンピューターの計算能力にはまだまだ限界があり、膨大なデータを簡単に解析する術もなかった。
「数年前に関西大学の学生と遮音壁の研究を進めていた時、その現象を応用できないかと思い立ちました。道路遮音壁の先端に、どんな装置を取り付ければよいか研究を進めていましたが、関係式を変形して行った結果、プレートのエッジ付近での空気の粒子の振動を抑えれば、騒音を低減できるのではないかと考えたのです。私はそのような遮音壁を“エッジ効果抑制型遮音壁”と名付けました」 
 河井教授は理論解析を進め、プレートのエッジ付近で振動する空気の粒子速度を抑えることで、遮音効果が高まることがわかった。さらに驚くことに、音を止める方法として、柔らかく穴が無数に空いた布や多孔質材を採用。音が繊維の中を通る際に摩擦が起こり、熱エネルギーとなって吸収されるという原理に基づく。
「それは、遮音壁の常識を覆すものでした。通常はプレートの面を“音を通さない硬い材料”にして遮音します。“音を通す柔らかい材料”で構成することは逆転の発想だったのです」

世の中の役に立つ、
理論解析を追求し続ける。

 河井教授の画期的な新理論は、製品開発へと動き出した。音響工学のプロである友人の荒木邦彦さんの協力のもと、日本板硝子環境アメニティ株式会社と高速道路に使用する遮音壁の共同開発をスタート。強度や耐候性なども検証を重ね、高速道路の騒音を大幅に減らす遮音装置「デュラカームE-fX®」が誕生した。「デュラカームE-fX®」は従来の一般的な遮音装置に比べて小型で薄く軽量でありながら、高い遮音効果を発揮。従来の一般的な遮音壁と比べて、体感で騒音を半分程度に減らすことができる。
「高速道路に設置すれば、遮音壁の高さを従来よりも3分の1程度低くすることができるので、空が開けて開放感が生まれます。また、工事現場でも活用すれば、近隣への圧迫感や日照の問題なども、ある程度は緩和されるかもしれません」 
 現在、数社との共同開発による遮音壁の製品化が進み、鉄道、工事現場、設備機器設置場所などへ導入されつつある。中国の企業からも引き合いがあり、すでに試験的な施工が始まる段階だという。
「私の取り組む理論解析が、世の中に役立つテーマに適用できないか、様々な方面で探してみたいと思っています。自分の理論をもとに騒音問題が緩和され、それが世界で使われるようになれば、研究者冥利につきますから」
 遮音の研究は河井教授の研究の一部分だが、理論解析への好奇心は尽きることがない。
「研究とは、道がないものです。うまくいかない事の方が多いけれど、トライしてみないと成果も出ません。そのためには忍耐力が必要。また、既成概念にとらわれず、発想を変えることが大事です。夢は、もっと画期的な新しい理論を生み出して、もっと良い音環境をつくることです」

一覧へ戻る

ページトップへ

  • Interview

    インタビュー26|小尻 智子

    読んでみる

  • Interview

    インタビュー25|与謝野 有紀

    読んでみる

  • Interview

    インタビュー24|山口 高志

    読んでみる

  • Interview

    インタビュー23|宇都宮 浄人

    読んでみる

  • Interview

    インタビュー22|河田 惠昭

    読んでみる

  • Interview

    インタビュー26|小尻 智子

    読んでみる

  • Interview

    インタビュー25|与謝野 有紀

    読んでみる

  • Interview

    インタビュー24|山口 高志

    読んでみる

  • Interview

    インタビュー23|宇都宮 浄人

    読んでみる

  • Interview

    インタビュー22|河田 惠昭

    読んでみる



---転記終わり---
   ・転記元は「関大には、人がいる。」(ここ をクリック emoji
【2018/09/20 17:24 】 | みんなが知らないこと | 有り難いご意見(0)
地球上の人口が増えて食糧難が現実のモノとなりました ❣

地球上の人口が爆発的に増えており、

食糧難が、叫ばれています ❣

でも、
海の生け簀を利用する、魚の養殖は、限界に近付いており、

これ以上、海での魚の養殖を拡大する余地は、ほとんど無いのが

現状です ❣

だからこそ、

海では無く、

陸上で行う、魚の養殖に期待が高まっているのです ❣

そして、

陸上での魚の養殖技術のトップを独走する国 こそ、

日本なのです ❣

獲る漁業から育てる漁業へ――ヤンマー、海を耕す(転記記事) は ここ をクリック emoji

科学宜銃で、日本に大きく後れを取る、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )には、とても真似などできぬ、最先端の技術立国が、日本なのです ❣

ところで、

食糧難と並ぶ、現在の地球が抱える、重大案件が、地球温暖化問題ですが、

この地球温暖化問題 についても、

日本が最先端の技術を持つ のです ❣

更に、

現在の地球温暖化問題の元凶国 でありながら、

現在の地球温暖化問題の元凶国 として、負うべき責任を棚上げにして、

世界中が合意した、パリ協定 からの離脱を宣言しただけでなく、

「21世紀に於いても、

シェールオイル 、シェールガス を産出して、

大気中に二酸化炭素をバラ撒き続ける、

現在の地球温暖化問題の元凶国 である、

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )に、

有利な国際条約の締結を目指す ❣ 」

と、ほざく ❣

これ程、身勝手な、

現在の地球温暖化問題の元凶国 である、

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )には、

百万年かかっても、追いつくことが出来ない程、先進的な科学技術力を持つ国こそ、

日本です ❣

世界は、これ程、卑劣極まりない、ジコチュー国家である、

現在の地球温暖化問題の元凶国 である、

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )を

相手にする必要は無い ❣

パリ協定からの離脱を宣言した、

現在の地球温暖化問題の元凶国 である、

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )は、

即刻、パリ協定 から排除すべし ❣

このまま、

現在の地球温暖化問題の元凶国 である、

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )を

パリ協定 に、残留させ続けることは、

地球温暖化問題の解決を諦めることだ ❣





これ程、ジコチュー国家である、アンフェア・スピリット・オーソリティに満ち満ちた、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )の トランプ のジョーカー が、


世界中が合意した、


パリ協定 からの離脱を宣言しただけでなく、


「21世紀に於いても、

シェールオイル 、シェールガス を産出して、

大気中に二酸化炭素をバラ撒き続ける、

現在の地球温暖化問題の元凶国 である、

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )に、

有利な国際条約の締結を目指す ❣ 」

と、ほざく ❣





でも、

パリ協定 の加盟国は、

心配することは無い ❣

私の頭には、

地球温暖化問題の解決策大気中の二酸化炭素の削減方法)と言う大発明がある ❣

でも、

この大発明も、

誰にも真似が出来ぬ、特許に拠り、守らなければ、

すぐに、真似をした上、

「我が国の発明であり、特許も取得済みだ ❣」

と、ほざく国がある ❣

だから、

誰にも真似が出来ぬ、強固な特許で、

この大発明を守らねばならない ❣

そうしなければ、

現在の地球温暖化問題の元凶国 である、

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )が、

しゃしゃり出てきて、


現在の地球温暖化問題の元凶国 である、

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )には、

二酸化炭素排出権を独占する権利がある ❣

と、若の解らぬ論理を展開して、

我が大発明に拠り生産する、二酸化炭素排出権の独占を謀ることは間違いがない ❣

だが、幸いなことに、

現在の地球温暖化問題の元凶国 である、

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )は、

パリ協定 からの離脱を宣言したのだから、

パリ協定 の加盟国は、

速攻で、

現在の地球温暖化問題の元凶国 である、

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )の、

パリ協定 からの離脱を承認し、

更に、

パリ協定 の規約に、

パリ協定 から離脱を宣言した国については、

パリ協定 への再加盟を認めない。

という、条項を新設して、

現在の地球温暖化問題の元凶国 である、

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )を、

永久に、

パリ協定 から

追放すべし ❣

また、

我が大発明の特許を盗み出そうと謀る、

ブラック企業 である、極悪犯罪企業 三菱重工 の 犯罪者 佃和夫 を、

投獄 すべし ❣

更に、

2兆円の負債を抱えた、


ブラック企業 である、極悪犯罪企業 三菱重工 の 消滅 も、

実現すべし ❣

犯罪者ども には

必ず、天罰が下る ❣



【2018/09/19 18:21 】 | みんなが知らないこと | 有り難いご意見(0)
新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)の先住民を大量殺戮した、ヨーロッパ人 ❣

西部劇は、

アメリカ大陸を侵略した、

侵略者である、ヨーロッパ人どもの末裔が作り出した、捏造であるから、

常に、アメリカ大陸の先住民である、

アメリカインディアン

悪者として描かれる ❣

そして、

ヨーロッパから来た 侵略者である、

白人
が、被害者であると、

嘘の物語を創り上げた ❣

だが、

真実を見ると、

ヨーロッパからの侵略者が、殺戮した

先住民である、アメリカインディアンの数は

信じられぬ程多い ❣

詳しくは、

先住民(インディアン)の大虐殺の上に成り立っている民主主義国家アメリカ
ここ をクリック emoji

上記の 先住民(インディアン)の大虐殺の上に成り立っている民主主義国家アメリカ を、
下記に転記します ❣


---転記始め---

    
 
否定脳(旧観念)からの脱却
254761 先住民(インディアン)の大虐殺の上に成り立っている民主主義国家アメリカ
 
西村真治 ( 40代 滋賀 建築設計 ) 11/07/25 AM02 【印刷用へ
民主主義国家アメリカの歴史は、先住民の大量虐殺の上に成り立っている。人数は1000万人とも1500万人とも言われている。人数の多さもさることながら、一つの大陸で文化を築いてきた民族を根こそぎ根絶やしする“民主主義”国家アメリカに正義は無い。はっきり言って異常である。

アメリカ・インディアンリンク より転載します。
/////////////////////////////////
1890年12月ウンデッド・ニーの虐殺により、白人によるインディアン
戦争は終結した。推定500万人いたインディアンは白人の直接・間接虐殺により実に95%が死に絶えた。

しかし、彼らの「与え尽くし」に実践された高貴な精神文化には私達文明人が遠い過去に忘れてしまった何かを思い起こさせずにはおかない。西洋人が野蛮人とレッテルを貼ったインディアン、確かに一部の部族による捕虜の虐待や処刑、そして西欧の覇権争いに巻き込まれたインディアン同士の戦争には目を覆うものが存在するが、命ある全てものが自分の兄弟であり、人のためにいつでも喜んで命をさしだすことを最高の美徳としていたインディアンが数多くいたのも事実である。

しかし、文明人は彼らの命ばかりでなく、この崇高な精神を同化政策により徹底的に踏みにじり、現在でも多くのインディアンを苦しめ続けている、自己基盤を喪ったインディアン社会はアルコール依存、事故による自殺、貧困、育児放棄、肥満などに直面している。ナチスによるユダヤ人虐殺の犠牲者600万人に勝るとも劣らない血が刻まれた真のアメリカの歴史。そして現在においてもなお虐げられ続けているインディアンの心に、また私たちの記憶の中に生き続けている。
(後略)
/////////////////////////////////

北米インディアン絶滅へ 『 大量虐殺 』 大陸乗っ取り完了“117年前”!!! リンク より転載します。
/////////////////////////////////
1492年コロンブスのアメリカ大陸上陸以降は劣悪なヨーロッパ人の侵略でインディアンは大陸の領土を次々と奪われ、老若男女すべて『 大量虐殺 』され、あるいは劣悪なヨーロッパ人の持ち込んだ伝染病に斃[たお]れていった。

劣悪なヨーロッパ人が侵略する以前のインディアンはヨーロッパ土着の伝染病に対する免疫を欠いていたためである。
劣悪なヨーロッパ人は大規模農園の開拓で大陸の領土や水源を奪ったり、バッファローなどの自然資源の略奪を巡って度々衝突した。

インディアンを殲滅[せんめつ]する目的で劣悪なヨーロッパ人が病原菌が付着した毛布などを贈り故意に伝染病に感染させた悪辣な記録も多く残っている。

『 大量虐殺 』は大陸侵略開始の1492年から、『 約400年間 』、今からたった『 117年前 』までも延々と『 大量虐殺 』し続けた。
その犠牲者数は実際には『 何千万人 』にも達したという『 人類史上最悪 』の、『 大量虐殺 』となったのである。

米大陸は『 血塗られ呪われた悪魔の歴史 』で建国されたことを、我々人類は肝に銘じておく必要がある。
『 人類史上最悪 』の、『 大量虐殺 』と、『 大陸侵略乗っ取り 』国が、人類を牛耳っていることもまた肝に銘じておく必要がある。

米国にはいわゆる正義などというものはまったく存在しないことも、我々は肝に銘じておかなければならない。
米国に何かいちゃ門付けられたら、米大陸が『 血塗られ呪われた悪魔の歴史で建国された 』ことをクドクドと述べればいい。

策略[同化政策]でインディアン言語を始め民族文化を消し、生き延びた者も混血化が進み純粋な部族は残り少ない。
約400年間にも及ぶ『 大量虐殺 』と、北米大陸各国政府が勝手な法律を定め、狭い居留地にインディアンを押し込めて合法を装った。

なかでも有名なものに、1838年10月[ 169年前 ]から1839年3月にかけてのチェロキー族の強制移住がある。
これはインディアンの領地[ 元来、インディアンの大陸 ]で北米大陸南東部オザーク高原で『 金鉱 』を発見し地価が暴騰する。

これに目をつけた大統領アンドリュー・ジャクソンが「 インディアン強制移住法 」を定めて住んでいたチェロキー族を、インディアン準州[ 現在のオクラホマ州 ]に追いやった。

厳しい冬の時期を陸路で1千kmも歩かせたため1万2千人もいたチェロキー族は、8千人以上も死んだ[殺した]。
のちにインディアンの間では、この悲惨さを「 涙[ 死 ]の旅路 [ Trail Of Tears ]」と嘆いだ。

劣悪なヨーロッパ人との戦争の歴史は極めて悲惨である。インディアンは北米政府との間で一方的な条約に署名させられ、しかも劣悪なヨーロッパ人が自らで、その条約を勝手に破るの繰り返しをやる。

穏健で無知なインディアンの中には劣悪なヨーロッパ人側について、抵抗するインディアンを非難するという者もいた。

この状況下で決して条約に署名しないスー族のクレージー・ホース[Crazy Horse]は、劣悪なヨーロッパ人を震え上がらせた。
アパッチ族のジェロニモ[Geronimo]らの抵抗は戦果をあげたものの、結局は、『 大量虐殺 』されるか降伏した。

スー族もチェロキーの「涙[ 死 ]の旅路」同様の移住を強いられ、サウスダコタ州の聖地ブラック・ヒルズ[Black Hills]に移り住まされるのである。

条約が結ばれ、劣悪なヨーロッパ人はブラック・ヒルズを侵さないはずだったが、ブラック・ヒルズに『 金鉱 』が見つかると、劣悪なヨーロッパ人は金を求めてブラック・ヒルズに侵入し、またもや条約[ 法 ]を不法にも破ったのである。

劣悪なヨーロッパ人にすれば、そもそも条約[ 法 ]なんぞというものは『 破る 』もの、『 悪用 』する都合のいい道具である。
我々はこれを肝に銘じておく必要がある。

このように抵抗が無駄な状況下で、スー族は平和なインディアンの国ができるという幻から『 ゴーストダンス 』が盛んになった。

この宗教を恐れた劣悪なヨーロッパ人は、『 ゴーストダンス 』を禁じ、従わないキッキング・ベア[ Kicking Bear ]らの一団をサウスダコタ州のウンデッド・ニー[Wounded Knee]に追いやり、またも『 虐殺 』を繰り返したのである。

劣悪なヨーロッパ人の話では一人が銃で抵抗などとしたが、真実は、一人がナイフを持って手放さなかったというだけで、200人以上もを『 虐殺 』したのである。これが有名な『 ウンデット・ニーの虐殺 』である。

1890年12月29日[ たった『 117年前 』のこの日 ]、劣悪なヨーロッパ人による、『 アメリカインディアン大量虐殺 』と、
『 インディアン大陸乗っ取り 』がここに完了するのである。

『 正論 』からすれは、1890年 [ たった『 117年前』]、アメリカインディアンの大陸が『 侵略 』され、『 大量虐殺 』され、
『 大陸が侵略され乗っ取られ 』て完全に征服された年である。

悪どいヨーロッパ人は1890年 [『 117年前 』]をフロンティア消滅 [ 大陸侵略完了 ]の輝かしい年などと嘯[うそぶ]いている。
(後略)
/////////////////////////////////



---転記終わり---

【2018/09/13 20:12 】 | みんなが知らないこと | 有り難いご意見(0)
焦点:トランプタワーの「不人気」、火災で死亡の美術商が露呈(転記記事)Vol.2

焦点:トランプタワーの「不人気」、火災で死亡の美術商が露呈(転記記事)Vol.1ここ をクリック emoji)の続き ❣

---転記続き---

[12日 ロイター] - 米ニューヨーク中心部の高層ビル、トランプタワーで7日発生した火災によって亡くなったトッド・ブラスナーさん(67)は、火元となった同タワーの高級マンションに20年来住んでいた。

トランプ氏が2016年の大統領選に出馬表明して以来、美術ディーラーのブラスナーさんにとって、住み慣れたこのビルが、耐えがたい場所へと変わってしまっていた。

プラスナーさんの自宅マンションは、大統領がニューヨークにおける自宅とビジネス本拠地を置く同タワーの50階にあったが、売却に苦戦していたという。これは、かつて贅をつくした高層ビルの代名詞だったこのタワーの魅力が、いかに色褪せてしまったかを示している。

共和党大統領の名前を冠したこの5番街の高層ビルは、民主党支持者が大勢を占めるこの街で、多くのニューヨーカーからの寵愛を失った。また、新たな高級マンション建設によって、超高級住宅市場における存在感も低下していた。

トランプタワーのマンション価格下落スピードは、同じレベルの物件より大きいと不動産業者は指摘する。

Sponsored

ブラスナーさんは、常駐する武装警備員や大統領警護隊(シークレット・サービス)に嫌気がさし、約100平方メートルある自宅マンションの売却を決意したと、友人らは地元紙などに語っている。7日の火災で、ブラスナーさんが所有していたビンテージのギターや、芸術家アンディ・ウォーホールの作品も焼失してしまった。

不動産譲渡証書によると、ブラスナーさんは1996年に52万5000ドル(約5650万円)でこの部屋を購入。だが、2015年に個人破産を申告した際に値付けされた250万ドル(約2.7億円)では、買い手がつかなかった。

不動産サイトStreetEasyによると、同じような広さのトランプタワーの物件が「即売希望の特別価格」との宣伝文句で売りに出され、昨年12月に180万ドルで売却された。

ニューヨーク・イーストサイドの高級住宅地に古くから立つ高級ビルの多くは、より高層で高価な新築ビルが急増したことを受けて、不動産価値が下落している。

それでも1983年に完成したトランプタワー物件の下げ幅は市場平均より大きいと、不動産ブローカーや市場アナリストは指摘する。

「トランプ氏の立候補と大統領就任は、明らかに(トランプタワーの)不動産価値にマイナスに影響している」と、不動産仲介業ブラウン・ハリス・スティーブンスのウェンディ・マイトランド氏は言う。

 4月12日、米ニューヨーク中心部の高層ビル、トランプタワーで7日発生した火災によって亡くなったトッド・ブラスナーさん(67)は、火元となった同タワーの高級マンションに20年来住んでいた。写真はトランプタワー。10日撮影(2018年 ロイター/Brendan McDermid)

同社は昨年、トランプタワーでファッション業界の顧客が所有していた、3ベッドルームの部屋を750万ドルで売りに出したが、買い手がつかなかった。

とはいえ、トランプ大統領の自宅と同じビルに住宅を欲しがる外国のバイヤーは多いと、不動産業者は語る。同タワーの不動産を管理するトランプ・オーガニゼーションも、トランプタワーが依然として世界で最も有名な不動産の1つだと主張する。

「(トランプタワーには)一流の住人がおり、世界の象徴的な存在であり続けている」と、同社広報担当のアマンダ・ミラー氏はメールで回答した。

それでも、ニューヨークの不動産サイトCityRealty.comによると、同レベルのミッドタウン・イースト・サイドの物件の下落率が8%にとどまる中、トランプタワーの1平方フィートあたりの価格は30%下落している。

同じくニューヨーク中心部にあり、トランプタワーに似ているとされる1975年築のオリンピックタワーは、不動産価格が2015年以降で21%下落。同期間に、新築ビルも含めた付近の不動産価格が29%上昇したのとは対照的だ。

トランプタワーでは、「現在22部屋が売りに出ており、そのこと自体が状況を物語っている」と、前出のマイトランド氏は話す。2015年の売り出し物件数は、その半数程度だったという。

<空港並みのセキュリティ>

トランプタワーの訪問客は、シークレット・サービスによる空港スタイルの保安検査を通らなければならない。ブラスナーさんは、トランプ大統領がニューヨークにいる間は、建物に入るのに数時間も待たされることに苦痛を訴えていた。

トランプ氏の当選直後にタワー周辺で盛り上がった抗議活動は、今では鎮静化している。だが一部住人は、大統領に強い反感を抱いたままだという。ニューヨーク市では、2016年の大統領選で民主党候補ヒラリー・クリントン氏の得票率が87%に達していた。

不動産会社ケラー・ウィリアムズNYCで営業を担当するリチャード・タイヤー氏は、選挙後、複数の物件オーナーがトランプ氏との繋がりを絶つために自宅を売りに出したと話す。

「(建物の)名前が理由で手放したがる人々がいた」と、タイヤー氏は語る。今は、トランプタワーの2寝室ある部屋を380万ドルで売り出しているという。

「政治信条が違い過ぎて、一切関わりを持ちたくないのだ」

Slideshow (5 Images)

その一方で、海外バイヤーの多くは現在も、トランプタワーを優良物件と見ており、五番街というロケーションを欲しがるという。

「買い取り価格を提示してくる人たちもいて、彼らはわざと低い価格を提示してくる」と、タイヤー氏は話した。

ニューヨークにある全ての「トランプ」ブランドの不動産価格が下落しているわけではない。ウエストサイドのリンカーンセンター近くに、1990年代から2000年代にかけて竣工したトランプ・プレイスの価格は上昇している。

トランプタワーに住むファッション業界の顧客には、ショーのためニューヨーク市内に滞在する時に部屋を利用するようにして、価格が回復するまで辛抱するよう助言している、とマイトランド氏は言う。

現在のトランプタワーの警備状況は「楽しいものではない」が、利点もある、とマイとランド氏。「あそこに住む人は間違いなく、恐らくこの街で、いえ世界で、最も安全なマンションに住んでいる」

(翻訳:山口香子、編集:下郡美紀)

Sponsored

Sponsored

Sponsored

Sponsored

1438 : 605
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below


---転記終わり---
   ・転記元は「焦点:(以下省略)」(ここ をクリック emoji
【2018/09/09 16:55 】 | みんなが知らないこと | 有り難いご意見(0)
| ホーム | 次ページ>>