忍者ブログ
「推定無罪について」から始まるお話 ❣


推定無罪(転記記事) は ここ をクリック emoji

上記の記事に引用した通り、

国際人権規約にも明文化されており、日本も批准している。そのB規約第14条2項は「刑事上の罪に問われているすべての者は、法律に基づいて有罪とされるまでは、無罪と推定される権利を有する。」と、権利の形で明確に保障している。

「刑事上の罪に問われているすべての者は、法律に基づいて有罪とされるまでは、

無罪と推定される権利を有する。」

と、アリマス。

ですから、

二度目の不当逮捕時に、顔写真を強制的に撮影することを定めた法律は、日本も批准している、国際人権条約に違反する行為である。

法律 は、憲法に違反してはならないだけでなく、国際条約にも違反してはならない。

従って、

二度目の不当逮捕時 に、顔写真を撮影することを定めた法律 は、国際条約に違反する。

言い換えれば、
二度目の不当逮捕時 は、法律に基づいて有罪とされる前である から、
国際人権条約に基づき、無罪と推定される。

無罪と推定される善良な市民を、犯罪者扱いして、顔写真を撮影した、
広島県警の行為法律に基づかぬ不法行為だ ❣

簡単に言えば、犯罪である。

堂々と犯罪を実行した広島県警は、非合法組織である。

だからこそ、

非合法組織広島県警の末端の構成員が、証拠の金を横領して、証拠の金の横領がバレそうになったので、自殺した ❣

非合法組織広島県警の末端の構成員が、証拠の金を横領して、証拠の金の横領がバレそうになったので、自殺した事実 は、
広島県警ここ をクリック emoji

非合法組織( ヤクザ )である証拠だネ ❣


拍手[0回]

PR
【2020/02/10 20:05 】 | みんなが知らないこと | 有り難いご意見(0)
<<季節のモノは逃さない!! | ホーム | 「歯科治療も進歩しています ❣」というお話 ❣❣>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>