忍者ブログ
クジラに、戒名を付けて、命を頂いた事に感謝してきた日本と、資源としか見ない、国々の差 ❣(転記記事)
日本は、クジラの命を頂いて来たことに感謝しているが、

反捕鯨国は、資源としか考えてこなかった ❣

---転記始め---

反捕鯨国の愚かな者どもは、日本の捕鯨の歴史を勉強しなさい ❣






捕鯨文化 3 鯨と社寺ここ をクリック )



「南極海まで捕鯨船を送っている国は日本だけである。」

って、日本が南極海まで捕鯨に行くことになった原因は、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)が江戸時代に、日本近海のクジラを乱獲した結果日本近海ではクジラが取れなくなったからじゃねぇか



ランプの燃料にする為のなる、鯨油を採るためだけに日本近海のクジラを乱獲したのは、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)






この、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)に拠る、日本近海のクジラの乱獲の結果、日本近海のクジラが激減した



だから、日本は、態々、遠方の南氷洋まで出かけて、クジラを獲るようになった



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)に拠る、日本近海のクジラの乱獲に拠り、日本近海のクジラが激減していなければ、



日本が、態々、遠方の南氷洋に出かけて、クジラを獲る必要は無い



日本は、日本近海のクジラを捕獲するさ






鯨の墓がある、神社がある、戒名がある、卒塔婆もある、肉や油だけじゃなくて全部使う、赤ちゃん鯨を埋葬する、母親鯨を捕ってしまったことを悔やむ、そんな国が世界にどこにあるんですか?ここ をクリック





日本は、日本の多くの沿岸の街で、何世紀にもわたって捕鯨が行われていたが、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )が、鯨油を採るだけの目的で、日本沿岸のクジラを獲りつくした結果日本沿岸にはクジラが居なくなった



日本沿岸でクジラが獲れるなら、日本は、態々、南極海まで捕鯨に出かけたりしない



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )の馬鹿頭じゃ、こんな簡単な理屈も理解でき無い訳 ❓



誰が悪いのかを、論理的に考えなさいよ ❣







新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )は、ランプの燃料とする為だけの目的で日本近海のクジラを乱獲して、鯨油だけを採ると、肉は捨てていた



これ程バカバカしい、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )に拠る、日本近海のクジラの乱獲の結果、日本近海のクジラは激減した



この事実には、目を向けずに、自分たちの都合のイイところだけを取り上げて文句を付ける クレーマー が、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )であり、 クレーマー 国家である、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )の 手先 である、 シーシェパード



死んだふり「シー・シェパード」に騙されるな ❣ここ をクリック






インドネシア国内で、唯一の伝統クジラ漁で知られるラマレラ村 伝統捕鯨、死守する猟師ここ をクリック emoji












これが、ジコチュー国家である、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA実態だ



ジコチュー国家である、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USAジコチュー精神はこれだけで終わらない



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USAは、20世紀最大級の産油国でありながら、石油を輸入し続けた



言い換えれば、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USAは、20世紀に莫大な量の二酸化炭素を大気中にばら撒き続けた



つまり、



現在の地球温暖化問題の元凶国が、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )だ



現在の地球温暖化問題の元凶国である、

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USAは、京都議定書から離脱しただけでなく、



地球温暖化問題原因に全く無関係である、開発途上国を含め、世界中が合意したパリ協定からの離脱を宣言した上、

シェールオイル 、シェールガス を産出し続けて、大気中に二酸化炭素をバラ撒き続ける新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )に有利な国際条約の締結を目指す



と、ほざく






これ程、アンフェア-・スピリット・オーソリティーに満ち満ちた

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USAの トランプ の ジョーカー は、



まさに、クリスマスキャロルスクルージ そのものだ



また、



シェールオイル 、シェールガス を産出し続けて、大気中に二酸化炭素をバラ撒き続ける、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )は、環境テロ国家



北朝鮮と比べても勝るとも劣らぬ、テロ国家



それこそ



シェールオイル 、シェールガス を産出し続けて、大気中に二酸化炭素をバラ撒き続ける、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USAの真実の姿だ



これ程、卑劣極まりない、環境テロ国家 である、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USAの トランプ の ジョーカー が、パリ協定からの離脱を宣言した



パリ協定の加盟国は、



速攻で、

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )のパリ協定からの離脱を速攻で承認すべし



そして、



パリ協定の規約に、「パリ協定からの離脱を宣言した国については、パリ協定への再加盟を認めない。」と言う規約を制定して、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )を永久パリ協定から排除すべし





これ程、卑劣極まりない環境テロ国家である、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )は、即刻、パリ協定から排除すべし



これ程、卑劣極まりない、環境テロ国家である、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )が、



国際捕鯨委員会で裏工作をして、出した、

「沿岸捕鯨再開」議長提案に反対して、



沿岸捕鯨再開案を潰した、オーストラリアにも天罰が下った







オーストラリアダブルスタンダードには呆れたネ



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )は、江戸時代末頃、



日本近海で捕鯨しまくっていた



その証拠に、嵐で難破して、無人島に漂着していた土佐の漁師たちが、無人島に漂着していたのを、



日本近海で捕鯨を繰り返していた、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )の捕鯨船が見つけて、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )に連れ帰った。



その中の一人が、



明治時代になって、通訳として活躍した、ジョン万次郎ここ をクリック emoji )だ



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )が、



ランプの燃料を採るためだけの目的で、日本近海のクジラを乱獲した為

日本近海のクジラが居なくなった



日本近海にクジラが居るなら、無駄なコストをかけて、南極海まで捕鯨に行くはずがない



日本は南氷洋迄、クジラを獲りにいかざるを得なくなったのは、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )の身勝手な、乱獲の結果だ



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )は、ランプの燃料として、鯨油を使うことだけを目的に日本近海のクジラを乱獲し、日本近海のクジラを絶滅させた



ところが、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )では、自国で、ランプを使うことが無くなり、鯨油が必要では無くなると



国際捕鯨委員会で、反捕鯨を主張し始めて捕鯨しない国々を、次々と国際捕鯨委員会に加盟させて



(国際捕鯨委員会に加盟する際に必要となる分担金は、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )が負担した )



この様な、アンフェア-・スピリット・オーソリティーに満ち満ちた、手段を採ることで、



国際捕鯨委員会の多数を反捕鯨国にした



この事実の何処を見て、如何に解釈すると、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USAフェアな国と言える訳 ❓



これだけでは無い



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )は、20世紀、世界最大級の産油国でありながら、世界最大級の石油輸入国であった



つまり、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )は、20世紀世界最大の二酸化炭素の排出国であった



言い換えれば、



新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )こそ、現在の地球温暖化問題元凶国である



現在の地球温暖化問題元凶国である、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )が負うべき、責任を棚上げにして、



地球温暖化には全く責任がない、気h津途上国を含めた世界中の国々が合意した、



パリ協定からの離脱を宣言しただけでなく、シェールオイル 、シェールガス を産出し続けて、大気中に二酸化炭素をバラ撒き続ける、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )に有利な国際条約の締結を目指す



と、ほざく



これが、アンフェア-・スピリット・オーソリティーに満ち満ちた、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )の実態だ



世界は、これ程アンフェア-・スピリット・オーソリティーに満ち満ちた 新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )を、パリ協定に残留させてはいけない



速攻で、これ程、アンフェア-・スピリット・オーソリティーに満ち満ちた、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )の、パリ協定からの離脱を承認した上で、



パリ協定の規約に、「パリ協定からの離脱を表明した国の、パリ協定への再加盟を認めない。」と言う規約を制定すべし ❣



20世紀に大気中に二酸化炭素をバラ撒き続けた、現在の地球温暖化問題の元凶国でありながら、



パリ協定からの離脱を表明しただけでなく、

シェールオイル 、シェールガス を産出し続けて、大気中に二酸化炭素をバラ撒き続ける、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )に有利な国際条約の締結を目指す



と、ほざく

これ程、アンフェア-・スピリット・オーソリティーに満ち満ちた、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )を

ここで、パリ協定から永遠に排除しなければ、



永久に、地球温暖化問題を解決できなくなる



これ程、アンフェア-・スピリット・オーソリティーに満ち満ちた、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USAの トランプ のジョーカー が、



自ら、パリ協定からの離脱を表明した この好機を逃してはならない emoji



パリ協定の加盟国は、速攻で、

これ程、アンフェア-・スピリット・オーソリティーに満ち満ちた、アンフェア-・スピリット・オーソリティーに満ち満ちた、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )の パリ協定からの離脱を承認した上で、

パリ協定の規約に、

「パリ協定からの離脱を表明した国については、パリ協定への再加盟を認めない。」と言う規約をパリ協定の規約に新設して、

これ程、アンフェア-・スピリット・オーソリティーに満ち満ちた、アンフェア-・スピリット・オーソリティーに満ち満ちた、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )のパリ協定への再加盟を不可能にする、手続きを済ませておくべし ❣



更に、



地球温暖化問題の解決策(大気中の二酸化炭素の削減方法)と言う大発明を盗み出そうと謀って、



私がヤマダ電機で購入した、東芝製のノートパソコンにウィルスを仕込んだ ❣



現在の地球温暖化問題元凶国である、アンフェア-・スピリット・オーソリティーに満ち満ちた、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )の トランプ のジョーカー が、



パリ協定からの離脱を宣言しただけでなく、シェールオイル 、シェールガス を産出し続けて、大気中に二酸化炭素をバラ撒き続ける、アンフェア-・スピリット・オーソリティーに満ち満ちた、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )に有利な国際条約の締結を目指す



と、ほざく






これ程、アンフェア-・スピリット・オーソリティーに満ち満ちた、アンフェア-・スピリット・オーソリティーに満ち満ちた、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )の トランプ のジョーカー は、



まさに、クリスマスキャロル に登場する、初老の商人・スクルージ そのものだ

また、



シェールオイル 、シェールガス を産出し続けて、大気中に二酸化炭素をバラ撒き続ける、アンフェア-・スピリット・オーソリティーに満ち満ちた、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )は、環境テロ国家



北朝鮮と比べても勝るとも劣らぬ、テロ国家



それこそ



シェールオイル 、シェールガス を産出し続けて、大気中に二酸化炭素をバラ撒き続ける、アンフェア-・スピリット・オーソリティーに満ち満ちた、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )の真実の姿だ



パリ協定の加盟国は

アンフェア-・スピリット・オーソリティーに満ち満ちた、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )の、パリ協定からの離脱を速攻で承認すべし ❣



そして、



パリ協定の規約に、「パリ協定からの離脱を宣言した国については、パリ協定への再加盟を認めない。」と言う規約を制定して、アンフェア-・スピリット・オーソリティーに満ち満ちた、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )を永久にパリ協定から排除する ❣












反捕鯨を主張する、アンフェア-・スピリット・オーソリティーに満ち満ちた、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )は、53頭のクジラを捕獲しており、世界第7位の捕獲量だって



環境テロ組織である、シーシェパードが、世界第7位の捕獲量を誇る、アンフェア-・スピリット・オーソリティーに満ち満ちた、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )のホワイトハウスに出向いて反捕鯨を主張しないのは、何故だ



世界第7位の捕鯨量を誇る、アンフェア-・スピリット・オーソリティーに満ち満ちた、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USAの、シーシェパードが、日本の和歌山県大地町に現れて、日本のイルカ漁に文句を付ける



 流石、20世紀に世界最大の産油国であり、20世紀に世界一石油を消費して、0世紀に大気中に二酸化炭素をバラ撒き続けた、アンフェア-・スピリット・オーソリティーに満ち満ちた、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )が、21紀にシェールオイル 、シェールガス を採掘して、更に大気中に二酸化炭素をばら撒き続ける権利が認められないことは、アンフェア-・スピリット・オーソリティーに満ち満ちた、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )にとっては、フェアじゃないので「(温暖化ガス削減の)国別目標の履行や、緑の気候基金(への拠出)を中止する」と表明した。オバマ前政権は温暖化ガスを「2025年までに05年比で26~28%削減する」との国別目標を表明し、途上国の温暖化対策を支援する緑の気候基金に30億ドル(約3300億円)の拠出を約束したが、いずれも白紙に戻すほど、アンフェア-・スピリット・オーソリティーに満ち満ちた、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )の大統領だネぇ












オランダ英国スウェーデン宝くじ収益金から、シーシェパードに拠出された金で、作った高速船が、日本の調査捕鯨を妨害するって



こりゃぁ



地球温暖化問題の元凶国である、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA に加えて、オランダ英国スエーデンに対しても、我が大発明に拠り生産する二酸化炭素排出権を渡す訳にゃいかないよねぇ



地球を滅ぼそうと謀るブラック国は、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USAだけじゃなく、オランダ英国スエーデンブラック国認定だネ






【中古】玄界のくじら捕り 西海捕鯨の歴史と民俗 - 出島書店

【中古】玄界のくじら捕り 西海捕鯨の歴史と民俗 - 出島書店




キューピー マヨネーズ 200g 【QP】 - さんどらいふ
キューピー マヨネーズ 200g 【QP】 - さんどらいふ







楽天市場の商品は、海外からでも購入可能です


海外への商品の発送についての詳細は、ここ をクリック

---転記終わり---
   ・転記元は「反捕鯨国である、オーストラリアも、捕鯨賛成に舵を切った❓から始まるお話 ❣」(ここ をクリック emoji


上記に転記した動画で、紹介しているように、

日本は、

獲ったクジラの

墓を作り、戒名も、付けて来た ❣

これに対して、

反捕鯨国である、
新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )や、
オーストラリアなどでは、

クジラを、

鯨油を採取する為の

資源としか見てこなかった ❣

反捕鯨国 である

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー( USA )や、

オーストラリア などと、

捕鯨国 である

日本 のどちらが、

クジラの命に対して、敬意を払ってきたか ❣

あなたには、理解できませんか ❓
PR
【2018/08/17 18:54 】 | みんなが知らないこと | 有り難いご意見(0)
<<新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)は、一国主義に、凝り固まった ❣ | ホーム | 島根大学の女子大生殺人事件の犯人は天罰を受けていた!!(再投稿記事)>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>