忍者ブログ
時計の針の回転方向は何故右回りなのでしょうか?
時計の針の回転方向は何故右回りで、左回りではないのか?
私はその理由を考えました。
そして、一つの結論を得ました。

時計の始まりは恐らく日時計でしょう。
日時計は、地面に棒を立てて、その陰の動きを見て、時間を知ると言うものです。
これが、時計の始まりでしょう。
そして、北半球で日時計を作ると、棒の影は必ず右回りになります。

やがて、技術が進歩して機械式時計が作られる様になりましたが、機械式時計の針の回る方向は、日時計と同じように右回りに決まった。
だから、時計の針の動く方向は右回りなのだと思います。

もし、南半球で時計が発明されていたとすれば、時計の針の回転方向は左回りになっていたでしょう。
合理的な推理でしょう?
ですから、恐らくこの推理は正しいと思います。

   ・転記元は「 時計の針の回転方向は何故右回りなのでしょうか? 」(ここ をクリック emoji
PR
【2014/02/08 22:32 】 | みんなが知らないこと | 有り難いご意見(0)
<<もうすぐゴールデンウィークですが、車で旅行の計画を立てている方はいませんか? | ホーム | 日本酒好きなら新酒の季節を見逃すな!>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>