忍者ブログ
新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)は地球温暖化問題の元凶国だ ❣

20世紀になり、石油の時代が来ると、アメリカは産油国として発展した!!ここ をクリック emoji

に記載の通り、

石油産業は、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)で生まれ、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)で、発展した。

また、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)は、二十世紀最大級の産油国でありながら、石油を輸入し続け、石油を消費していた ❣

言い換えれば、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)は、現在の地球温暖化問題元凶国である ❣


新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)が、産油国であった事実は、自動車の大量生産システムを考案して、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)を、自動車大国にする、原動力となった、フォードを紹介する動画「フォードシステム」(ここ をクリック emoji)で 紹介されています ❣

上記の動画「アメリカの石油輸入量 輸入元を時系列で視覚化したGoogleマップ」(ここ をクリック emoji)で紹介されている通り、

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)は、20世紀 最大級の産油国 でありながら、自国産の石油だけでは、不足するので、膨大な量の石油を輸入して、自国で消費していた ❣

つまり、20世紀最大級の二酸化炭素の排出国であった ❣

この様に、現在の地球温暖化問題の元凶国は、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)だ ❣

従って、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)には、現在の地球温暖化問題を解決する義務がある ❣

だが、
稚拙な、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)の科学技術力では、大気中の二酸化炭素を削減することなど不可能であるから、

世界は、現在の地球温暖化問題の元凶国である、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)の、地球温暖化問題の元凶国としての責任を棚上げにして、パリ協定を締結した ❣

ところが、
新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)の、新大統領に就任した、トランプ のジョーカー は、

パリ協定からの離脱を表明しただけでなく、「シェールオイル 、シェールガス を産出して、大気中に二酸化炭素をバラ撒き続ける、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)に有利な国際条約の締結を目指す 」と、ほざいた

これ程、我儘で、ジコチューである、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)を、パリ協定に残留させることは、地球温暖化問題の解決を永久に放棄することである ❣

パリ協定の加盟国は、速攻で、現在の地球温暖化問題の元凶国でありながら、地球温暖化問題の元凶国としての責任を棚上げにして、世界中が合意した、パリ協定からの離脱を表明しただけでなく、「シェールオイル 、シェールガス を産出して、大気中に二酸化炭素をバラ撒き続ける、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)に有利な国際条約の締結を目指す 」と、ほざいた 新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)のパリ協定からの離脱を速攻で承認すべし ❣

更に、パリ協定の規約に、「パリ協定からの離脱を表明した国の、如何なる組織も、パリ協定に残留することを認めない。」と言う規約を新設して、

地球温暖化問題の元凶国でありながら、地球温暖化問題の元凶国としての責任を棚上げにして、世界中が合意したパリ協定からの離脱を表明しただけでなく、「シェールオイル 、シェールガス を産出して、大気中に二酸化炭素をバラ撒き続ける、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)に有利な国際条約の締結を目指す 」と、ほざいた 新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)を永久に、パリ協定からシャットアウトすべし ❣

私のブログを見て、大慌てで、パリ協定への残留を表明する、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)の、州、都市、或は個人が続出しているが、

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)の、新大統領に就任した、トランプ のジョーカー が、パリ協定からの離脱を表明したのであるから、

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)の、如何なる組織の、パリ協定への復帰は認める必要が無い ❣

それどころか、

現在の地球温暖化問題の元凶国である、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)に対して、パリ協定の加盟国が団結して、大気中の二酸化炭素の量を、元に戻すことを要求すべし ❣

大口をたたいて、パリ協定からの離脱を表明しただけでなく、「シェールオイル 、シェールガス を産出して、大気中に二酸化炭素をバラ撒き続ける、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)に有利な国際条約の締結を目指す 」と、ほざいた 新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)に対して、大気中の二酸化炭素の量を元に戻すことを要求すべし ❣

新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)が、20世紀に、大気中の膨大な量の石油を燃やして、大気中に二酸化炭素をバラ撒き続けた結果、現在の地球温暖化問題を引き起こしたのであるから、
現在の地球温暖化問題の元凶国としての責任を取らせるべし ❣

食い逃げは許されない ❣

しかも、更に、「シェールオイル 、シェールガス を産出して、大気中に二酸化炭素をバラ撒き続ける、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)に有利な国際条約の締結を目指す 」と、ほざいたのだから、呆れてしまう ❣

直ちに、パリ協定の加盟国は、全会一致で、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)に、地球温暖化問題の元凶国としての責任 を取らせるべし ❣

PR
【2018/03/10 19:36 】 | みんなが知らないこと | 有り難いご意見(0)
<<「天網恢恢疎にして漏らさず」から始まるお話 ❣ | ホーム | 野菜が高いですネ ❣ だからと言って、野菜を食べない訳にはゆかない ❣❣>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>