忍者ブログ
  • 2018.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.05
地球温暖化問題の元凶国である、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)は、パリ協定から排除せよ ❣
「エネルギー産業がもたらしたテキサスの発展|マイテキサス不動産」ここ をクリック emoji)を見ると解る通り、

二十世紀に、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)のテキサス州で、油田が次々と見つかったことから、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)は工業国として、発展することができた ❣

この時、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)産の石油が燃やされて、膨大な量の二酸化炭素を排出した ❣

この、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)に拠る、二酸化炭素の排出の結果、大気中の二酸化炭素の量が劇的に増えて、地球温暖化問題が進行したのだ ❣

つまり、現在の地球温暖化問題の元凶国 でこそ、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)だ ❣

しかし、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)の稚拙な科学技術力では、大気中の二酸化炭素を削減することなどできない。
また、地球温暖化問題は人類全体が直面する重大な危機であるから、世界中はパリ協定で合意した ❣

ところが、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)の トランプ のジョーカー は、「アメリカファースト❣」と、ほざき、
パリ協定 から離脱して、「シェールオイル 、シェールガス を産出し続けて、大気中に二酸化炭素をバラ撒き続ける、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)に有利な国際条約の締結を目指す emoji」と、ほざく emoji

これ程、アンフェア・スピリット・オーソリティー(USA)に満ち満ちた、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)をパリ協定に残留させることは、地球温暖化問題の解決を永遠に放棄することだ ❣

パリ協定の加盟国は、速攻で、地球温暖化問題の元凶国 である、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)の トランプ のジョーカー の 宣言を受け入れて、地球温暖化問題の元凶国 である 新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)のパリ協定からの離脱を承認すべし ❣

更に、パリ協定の規約に、「パリ協定からの離脱を表明した国については、パリ協定への再加盟を認めない。」と言う条項を追加して、
これ程、アンフェア-・スピリット・オーソリティーに満ち満ちた、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)を、完全にパリ協定から排除すべし ❣

人類が、地球温暖化問題の解決を目指すのであれば、これ程悪辣な、ジコチュー国家である、新興国アンフェア-・スピリット・オーソリティー(USA)は、パリ協定から完全に排除する必要がある ❣

PR
【2018/01/19 19:32 】 | 提案 | 有り難いご意見(0)
<<「徴農制の馬鹿」のお話 ❣ | ホーム | 料理の鉄人 道場六三郎さんのこと ❣>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>