忍者ブログ
沖縄には離島が多い! 離島と本島間を結ぶ航路には、ジェットフォイルを!!

沖縄県は、本島の他に、離島がイッパイあります。

   おきなわ・離島一覧表 V6.0 は、こちら emoji


沖縄県の地図から市区町村をお選びください。

沖縄県の地図を表示する

上記地図の転記元は こちら です emoji

そして、離島と沖縄本島間の移動手段は、フェリーや船、或は飛行機です。

   沖縄観光情報 交通アクセス は、こちら emoji

でも、沖縄県は、台風も多く、フェリーや船、或は飛行機の欠航も少なくない。

   海と星が美しいけどフェリー欠航の多い波照間島に、なるべく確実に行く方法&実行レポ は、こちら emoji

だから、欠航しない交通網の構築が必要です。

   ビートルのメカニズム ~就航率97%の秘密~ は、 こちら emoji


ここ に記載の通り、

---引用終わり---
信頼の就航率は97%。

25年間の信頼、97%の就航率(過去5年間)。
ビートルは、お客さまの信頼に応えるべく、日夜安全性と技術の向上に努めています。
---引用終わり---

上記に引用の通り、

ジェットフォイルは、欠航し難い交通網です。

波が荒いと言われる玄界灘を結ぶ、JR九州のビートル(ジェットフォイル)の就航率が97%と言う事実から、

ジェットフォイルは、欠航し難い交通機関であると言えます。


大辞林 第三版の解説

げんかいなだ【玄界灘】

九州地方、対馬海峡から響灘に至る海域。冬は季節風で荒れる。
   転記元は こちら emoji

上記に記載のことから、

私は沖縄県に、欠航し難い交通網を構築する為に、ジェットフォイル(ビートル)の導入を推薦します

ところで、川崎重工が製造しているジェットフォイルは、現在消滅の危機にあります

   海を飛ぶ高速船ジェットフォイル、消滅の危機 災害時に有用も は、こちら emoji


また、ここ や 上記に記載のことからも、

   沖縄県の本島と離島間の航路にも、ジェットフォイルを採用すべきだと思います!!



上記に記載のデータを総合的に検証した結果、得られる結論は、

 1.沖縄県の本島を周回するジェットフォイルの航路を新設する。
 2.沖縄県の本島と離島を結ぶ航路にジェットフォイルを導入する。

上記の二つの条件を満たすことが、沖縄県内の交通網の整備に関して画期的な効果を生むと推測出来ます。



上記の地図を参考に、沖縄県の本島を周回する航路を新設する

新設する航路は時計回りの航路と、反時計回りの航路の二つとする

航路の寄港地として、

那覇新港、(与根漁港)、(東浜)、(奥間、安里)、(熱田、和仁屋)、沖縄マリーナ、海邦町、勝連平敷屋、与那城照間、赤野、宇堅、天願、石川石崎1、金武(金武町物産センター)、ネイチャーみらい館、漢那、惣慶、宜野座、久志、辺野古、二見、大浦(大浦集落センター区)、名護市役所久志支所、汀間漁港、有銘、慶佐次、平良(伊是名)、川田、安波、安田、楚洲、奥、宜名真入口、座津武浜、宇嘉、辺野喜、佐手公民館、謝敷公民館、与那、伊地、辺土名(北)・国頭村商工会館、辺土名、赤丸岬、奥間、浜、田嘉里入口、農村環境改善センター、辺土名高校前、饒波入口、大宜見村役場、塩屋湾、真喜屋公園、運天港旅客ターミナル、沖縄美ら海水族館、本部町役場、本部港 伊江島航路ターミナル、名護湾、恩納村役場、航空自衛隊 恩納分屯基地、ムーンビーチ、仲泊遺跡、瀬名波、残波岬、むら咲むら、兼久海浜公園、来谷公園 陸上競技場、宜野湾港マリーナ、那覇新港フェリーターミナル、那覇港フェリーターミナル、糸満港、平和記念公園、新開球場、東浜、中城湾、沖縄マリーナ、

を候補地(港)として、挙げておきますが、

沖縄県が、上記の候補地をたたき台として、県として、必要な港を整備すると良いと思います

そして、本島の西側(上記地図の上側)の港と本島の東側(上記地図の下側)の港を結ぶ電車或は路面電車を新設する。

こうして、ジェットフォイルの航路と電車(路面電車)で、公共交通網を作り上げると、子沢山で、どうしても自家用車での移動が必要な人、仕事などで、荷物が多く、どうしても自家用車で移動する必要がある人以外は、公共交通網を利用するようになるでしょ
すると、沖縄県本島の交通渋滞は、かなり緩和されると思います

この様にして、沖縄県の本島を回る、ジェットフォイルの時計回りと反時計回りの航路と、路面電車に拠り形成される公共交通網が完成すると、沖縄県 本島の交通渋滞はかなり緩和されるでしょ。
沖縄県の経済に好影響をもたらすでしょうし、子沢山のママは、島内の移動時に、渋滞を気にせずに、自家用車を利用できるようになり、沖縄県の子沢山が更に進み、日本の少子高齢化防止にも寄与する。

更に、沖縄県の本島と離島を結ぶ航路にもジェットフォイルを導入すると、少しくらい天候が不順で、海が荒れても、ジェットフォイル航路は欠航しなくなるので、沖縄県内の航路の就航率はかなり改善される。


みんながWIN WINの関係になることが出来るでしょ

ですから、この様に、沖縄県は、積極的に、県内の交通網の充実のために、ジェットフォイルを導入して欲しい。また、川崎重工さんは、関連商社である、川重商事を窓口にして、ジェットフォイルのリースを行う。この様にして、沖縄県内の航路にジェットフォイルを導入する船会社に対して、ジェットフォイルをリースで貸し出す体制を作る。
すると、沖縄県内に航路を持つ、船舶会社は、ジェットフォイルをリース契約で導入できるようになることから、ジェットフォイルを導入する船舶会社が増えると思います。
すると、ジェットフォイルの建造数が増え、ウォータージェットポンプの製造も再開できると思います。
この様な手続きを取れば、ジェットフォイルの建造は再開できると思います。

川崎重工さんには、是非ともジェットフォイルの建造を再開してほしい。

そのうちに、JR九州のビートル(ここ をクリック emoji)も、いずれ、更新需要が出てくるでしょう⁉

その時の事を考えても、是非とも、川崎重工さんには、ジェットフォイルの建造を再開して、ジェットフォイルの建造を続けて頂きたいものです。

と、言っても、川崎重工さんは、民間企業ですから、儲からない仕事を続けることなどできない。そこで、川崎重工さんが、ジェットフォイルの建造を再開できるようにと、上記のようなプランを考えたのです。

是非、私が出したプランを、実現して、沖縄県内の交通渋滞を緩和すると同時に、ジェットフォイルの建造を再開してください。

現在、沖縄県の本島の交通渋滞はヒドイそうです。

この沖縄県の本島の交通渋滞を少しでも緩和する為に、建設されたのが、ゆいレールだそうです。

沖縄県には、地下鉄網を建設することは難しいらしい。

何故なら、
地下鉄を建設する為に、地下を掘ると、すぐに遺跡が出る。

地下を掘って、遺跡が出ると、地下鉄工事を中断して、遺跡の発掘調査が始まります。

遺跡の発掘調査が始まると、遺跡の発掘調査が終わるまでは、地下鉄の建設工事を中断せざるを得ません。

このようなことから、沖縄県の本島で建設されたのが、ゆいレールだそうです。

ゆいレールは、地下を掘り返す工事は無いので、建設できた。

ところが、ゆいレールは、建設コストが高い為、1ルートしか建設されていません。

しかし、私が出したプランは、港の整備と、ジェットフォイルの建造に拠り、沖縄県内の公共交通網を充実させる。更に、港と港を結ぶ鉄道(路面電車)の建設に拠り、沖縄本島の公共交通網を充実させると、子沢山や、業務上の都合で、荷物が多い為に、どうしても自家用車に乗らなければならない人以外は、公共交通網を利用するようになり、沖縄県 本島の交通渋滞がかなり緩和される。すると、沖縄県本当のバスやタクシーも利用し易くなる。

沖縄県の経済の発展にも寄与すると思います。

さらに、沖縄県 本島を周回する航路は、海を飛ぶジェットフォイルを利用するので、モノレールや鉄道とは違って、鉄道(線路)を建設する必要が無く、整備するのは、港だけです。

言い換えれば、このプランで建設する交通網の建設コストはモノレールを建設するよりも断然安い。

川崎重工のジェットフォイルについては、こちら emoji

上記の川崎重工のジェットフォイルのサイトを見ると解る通り、ジェットフォイルは、高速(およそ80km/h)で海を走る船ですから、
本島を周回する航路の速度は、鉄道とほぼ同じ速度になります。
更に、本島と離島も、ジェットフォイルで、結ぶと、本島と離島を結ぶ船も、かなり早くなるでしょ

道路網の整備や、モノレールを延伸するよりも、低コストで、本島内の道路のラッシュアワー時の道路の混雑緩和に効果がある名案でしょemojiemojiemoji

PR
【2017/02/28 18:27 】 | 提案 | 有り難いご意見(0)
<<「銃推進派の女性、4歳の息子に撃たれて負傷」のニュース! | ホーム | 「東芝が危ない」から始まるお話! 三菱重工や三菱電機の方がもっと危ない!!>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>